助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)7名認証しました。(情報更新)

2016/05/02

2015年8月に助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)“CLoCMiP(クロックミップ)”レベル掲Ь收度が始まり、全国で5,562名が認証され、埼玉県では193名が取得、うち山王クリニックでは7名の助産師が合格し認証を受けました。

認定条件は、お産介助100例以上、妊婦健診200例以上、お産期のモニタリングに関する研修修了、出血時の対応に関する研修記録など、16項目を満たした助産師となります。

当院では「【アドバンス助産師(advanced midwife)】自立して助産ケアを提供できる助産師」として職員名札にロゴマークを付与しています。

引き続き、平成28年度も高い水準を持つ【アドバンス助産師】を育成して参ります。
再診・ドーム予約システム パソコンからのご予約はこちら